2010年4月11日日曜日

はじめに


本ブログの目的は、ブログタイトルが示すように、「VOXを訳す」ことにある。
VOXというのは以下のサイトのことである。

VOX―Research-based policy analysis and commentary from leading economists

サイトの趣旨説明(Aboutページ)にあるように、VOXでは、「ニュース記事よりは専門的だが、専門のジャーナルに掲載される論文ほどには専門的でない程度の水準」(written at an analytical level that is higher than a typical newspaper column but very much more accessible than a journal article)で、経済学者の「声」(VOXは「声」を意味するラテン語)を届けることを目的としている。つまりは、VOXでは、経済学者が自らの研究成果の要点をかいつまんで解説する記事(それも特に政策志向の記事)を経済学者以外の一般の人々にも理解できるようなかたちで広く紹介しているわけである。

本ブログはVOXサイトで日々伝えられる経済学者たちの「声」を日本語に通訳することを目的とするものである。「VOXを訳す」ことを通じて些細ながらも経済学者の最新の「声」を伝える手助けができれば、と考える次第である。

0 件のコメント:

コメントを投稿